×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

心理学から見る「親子関係と恋愛」

私たち(わたしたち)が恋愛(れんあい)や結婚(けっこん)においてパ−トナ−を選ぶ(えらぶ)時(とき)、そこには自分(じぶん)の親子(おやこ)関係(かんけい)が非常(ひじょう)に影響(えいきょう)しています。今回(こんかい)はそのからくりを検証(けんしょう)してみようと思い(とおもい)ます。私達(わたしたち)は成長(せいちょう)の過程(かてい)で、両親(りょうしん)から様々(さまざま)なものを受け取っ(うけとっ)てきました。それらが、あなたの物事(ものごと)に対(たい)する選択(せんたく)基準(きじゅん)に影響(えいきょう)を与え(あたえ)ています。パートナー選び(えらび)については、次の(つぎの)2点(てん)の傾向(けいこう)を選び(えらび)ます。@親(おや)から子供(こども)時代(じだい)に受け(うけ)た傷(きず)を癒し(いやし)て欲しい(ほしい)パ−トナ−には理想(りそう)の親(おや)像(ぞう)を求め(もとめ)ます。そのため、実際(じっさい)の親(おや)とは反対(はんたい)の性格(せいかく)を持っ(もっ)たパートナ−を選び(えらび)がちになります。相手(あいて)に親(おや)の役割(やくわり)をしてもらい、それによって親子(おやこ)関係(かんけい)を再演(さいえん)して子供(こども)の時(とき)に受け(うけ)た傷(きず)を癒し(いやし)てもらおうとします。例えば(たとえば)、厳格(げんかく)な親(おや)の場合(ばあい)は優しい(やさしい)パ−トナ−を、無口(むくち)で楽しく(たのしく)ない親(おや)の場合(ばあい)には、よく話す(はなす)楽しい(たのしい)パ−トナ−を選ん(えらん)だりします。A子供(こども)時代(じだい)失っ(うしなっ)た自己(じこ)をパ−トナ−に見出し(みだし)、パートナ−を理想化(りそうか)「自分(じぶん)はこうありたかった」という子供(こども)時代(じだい)、または現在(げんざい)の理想像(りそうぞう)をパートナ−に求める(もとめる)ことがあります。例(れい)を挙げる(あげる)と、親(おや)のしつけが厳しかっ(きびしかっ)た人(ひと)が天真爛漫(てんしんらんまん)な人(ひと)に魅(み)かれ、性的(せいてき)に厳しく(きびしく)育て(そだて)られた人(ひと)が大胆(だいたん)なセクシャリティ−に魅せ(みせ)られたりします。親子(おやこ)関係(かんけい)によって傷つい(きずつい)た自己(じこ)や失っ(うしなっ)た自己(じこ)を、恋愛(れんあい)関係(かんけい)で回復(かいふく)させようとするのです。また、私たち(わたしたち)は無意識(むいしき)のうちに、自分(じぶん)の親(おや)と似(に)たパ−トナ−を選択(せんたく)することがあります。@慣れ(なれ)親しん(したしん)だ環境(かんきょう)に対(たい)しての愛着(あいちゃく)人間(にんげん)は習慣(しゅうかん)の生き物(いきもの)です。そのため、無意識(むいしき)のうちに親(おや)や家庭(かてい)環境(かんきょう)に似(に)たパートナ−に魅かれて(ひかれて)しまう傾向(けいこう)も見(み)られます。幼児(ようじ)時代(じだい)に両親(りょうしん)が家(いえ)にいることが少なく(すくなく)て淋しい(さびしい)思い(おもい)をた人は(ひとは)面倒(めんどう)みのいい人(いいひと)を相手(あいて)として選び(えらび)たいと思う(とおもう)ことがあります。A同性(どうせい)の親(おや)の役割(やくわり)行動(こうどう)私達(わたしたち)はパ−トナ−を選ぶ(えらぶ)時(とき)に、異性(いせい)の親(おや)を見(み)てこんな人(ひと)だけは絶対(ぜったい)にパートナーとして選ぶ(えらぶ)まいと固く(かたく)誓う(ちかう)時(とき)があります。例えば(たとえば)、だらしのない父親(ちちおや)がいます。娘(むすめ)はそんな父親(ちちおや)を軽蔑(けいべつ)しています。パートナ−は絶対(ぜったい)父(ちち)のような男(おとこ)は嫌(いや)だと決意(けつい)しますが、いざ付き合っ(つきあっ)てみると父親(ちちおや)そっくりということがあります。この場合(ばあい)、両親(りょうしん)の関係(かんけい)を考え(かんがえ)てみます。通常(つうじょう)、だらしのない父親(ちちおや)には、彼(かれ)を支える(ささえる)母親(ははおや)がいます。もしも、娘(むすめ)が母親(ははおや)のひたむきさや頑張り(がんばり)を素晴らしい(すばらしい)と感じ(かんじ)て、それを自分(じぶん)の中(なか)に取り込ん(とりこん)だとしたらどうでしょうか。母親(ははおや)は父親(ちちおや)の世話(せわ)をするということに価値(かち)を見出し(みだし)ているため、娘(むすめ)はそういう価値観(かちかん)を無意識(むいしき)のうちに受け取っ(うけとっ)ていることも考え(かんがえ)られます。B私達(わたしたち)がパ−トナ−を追い詰める(おいつめる)私達(わたしたち)は親(おや)から自分(じぶん)の存在(そんざい)を認め(みとめ)てもらうため、親(おや)の要求(ようきゅう)を満たす(みたす)ように成長(せいちょう)します。そして、親(おや)の要求(ようきゅう)に傷つい(きずつい)た時(とき)、親(おや)とは正反対(せいはんたい)の性格(せいかく)のパ−トナ−が欲しい(ほしい)と考え(かんがえ)ます。しかし、私達(わたしたち)は親(おや)の要求(ようきゅう)にこたえることこそが親(おや)から存在(そんざい)を認め(みとめ)てもらえる唯一(ゆいいつ)の方法(ほうほう)だったため、無意識(むいしき)のうちに親(おや)の価値観(かちかん)を自ら(みずから)にも取り入れ(とりいれ)て、そういった価値観(かちかん)をパ−トナ−にも満たす(みたす)よう要求(ようきゅう)することがあります。モビットは「審査シミュレーション」システムを使用して、融資可能か否かの確認ができます。
一人暮らしの部屋で使用する家電は、最低限必要なもので抑えたいですね。光熱費もかかりますから。冷蔵庫、電子レンジ、テレビ、洗濯機、クーラー、パソコン。一人暮らしとはいえ、これくらいの家電は最低限欲しいです

恋愛 心理学

私たちが恋愛や結婚においてパ−トナ−を選ぶ時、そこには自分の親子関係が非常に影響しています。

恋愛 心理学